2020年1月19日

10年ほど前に武蔵村山市内に新築住宅を購入しました、

神奈川県の方から縁有って越してきて新築 武蔵村山市に住み始めてから既に10年近くになりますが、その間に親の親の援助も有って本町近くの一角に小さいながらも新築一戸建ての家を購入しました。 3LDKの二階建ての極めて標準的なマイホームでしたが、我が家にとっては一世一代の買い物になったことでしょう。

家の購入資金は勿論、住宅ローンを組みましたが、この辺りは同じ東京都区内や都下の市域に比べても比較的不動産物件は安いようにも思われましたね。 やはり多摩に近い東京の田舎(・・?)という事もあるのでしょうが、そんな感じも致します。

お陰で今では子供3人にも恵まれて一応は平穏無事の生活をしています。 其の家の比較的近くには市役所もありますし、其の北方には自然が一杯の狭山丘陵がすぐ近くに広がっていて、アスレチックや昆虫採集などを子供たちと時折、楽しんだり自然に親しんだりしています。

又、巨大商業施設のイオンモールにも近く、生活するには武蔵村山市は大変すみやすく感じています。 何でもこれ等のイオンモールの以前は日産関連のテストコースや日産の工場があったところだったそうです。 ただ、チョット残念なのは市内には鉄道路線が通っていない様で、市民の足はマイカーか公共のバスになることですね。